PC版オーバーウォッチならミドルクラスで十分快適!

オーバーウォッチとは?

オーバーウォッチはディアブロ3、スタークラフト2など人気ゲームで有名なBlizzard初となるFPSゲームです。殺伐としてFPSゲームではなくヒーローと称してデザイン性も高いキャラクターをプレイしていきます。シングルモードなどはなくメインはオンライン対戦になります。日本人受けするキャラクターデザインですがそこはやはりFPSゲームなのでゲーム内容に関しては非常にシビアです。

 

特にアップデートによって追加されたライバルプレイといったものはスキルレートといった概念があり成績、勝敗によってレートが上がったり下がったりします。要はプレイヤーの実力を示すような数値となります。このコンテンツは非常に競技性も高く白熱したFPSゲームを楽しむことができます。

 

PC版オーバーウォッチはミドルクラスPCで十分!

最新FPSゲームですが負荷は軽くミドルクラスのゲーミングPCであれば最高設定にしても60fps前後を維持できるようになっています。GTX950、960でも十分に快適な動作をします。GTX1000シリーズであれば最高設定でも100fpsを有に超えるフレームレートを安定して出せるためヌルヌルとしたゲームプレイが可能。ゲーミングノートでもそれなりの動作で動くのでリビングなどでもまったりプレイできるFPSゲーム。

 

チームプレイが非常に重要

オーバーウォッチはプロゲーミングチームも立ち上がるほど人気を博しています。その理由には個人技だけでは勝てない障壁があるからでしょう。6対6のオンライン対戦ですがチームプレイが勝敗を強くわけてきます。

 

逆に1人だけテクニックがあるプレイヤーがいても連携が取れていないと勝利をもぎ取るのが難しいゲーム。そのため通常のFPSよりも白熱して仲間との連携が楽しめる仕上がりになっています。

 

そして各ヒーローキャラクターごとに武器レベル、スキル、アルティメットスキルに違いがあり要求される立ち回りも変わってきます。このように戦略性の高いゲームであるため発売からすぐに高い人気を誇ったと分析ができます。まずオーバーウォッチを楽しむならぜひミドルクラスのゲームPCを揃えてオンラインに繰り出しましょう!